多田清虹先生

前列 左から二番目が清虹先生

 一之貝の婆ちゃん、爺ちゃんを案内して一之貝から6km程離れた西谷の田之口の「美里絵 みさとえ」画家:多田清虹さんを訪ねました。

 清虹さんの自宅は、自身の作品「美里絵」のギャラリー。家中一杯に展示されている作品は、落ち葉や、木の皮、ネギの皮、切手、雲の糸、蚕の糞、藻、砂、シュロの毛など身近なものを画材として利用さたもの、正に自然芸術と云うにふさわしい素晴らしいものばかりです。

 全ての作品には清虹さんの物語、思い出が一杯詰まっていて、そのお話しを聞きながら作品を見せて貰っているとあっという間に予定していた時間になってしまい、次回の再会を期してお別れとなりました。

 清虹さんと同級であた方も参加され久しぶりの再会に喜んでおられました。

 UNEでは所謂「交通弱者」と云われる運転出来ない高齢者の方々の病院、医院通院送迎(随時 要予約)、買い物送迎(月2回)、そして栃尾温泉「おいらこの湯」送迎(月1回)の他、会員の要望に応え随時ショートドライブに出掛けています。