2017年

2月

21日

お誕生会

 今日は毎月恒例のお誕生日会、2月に誕生日を迎える方々を紹介し、皆さんからこれからの抱負を述べてもらい、みんなでハッピーバースデーの歌を歌い、ケーキを食べるのが一連のセレモニーになっています。

 約30人の方々が参加し、今月は写真の4人の方が誕生日を迎えられました。

 大勢で誕生日を祝ってもらうなんて!初めてという方もおられ、それを楽しみに来てくれる方もおられます。

 いつまでも元気で長生きして貰えたらと思います。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

20日

コトノネに紹介

 社会を楽しくする障害者メディア障害者の「働く姿」を通して「生きるよろこび」を伝える雑誌、コトノネVol.21に『障碍者も、高齢者も、みんなで食べれば、ごはんはうまい』という表題でUNEの活動を紹介した記事が全6ページで掲載されました。

 コトノネはUNEHAUSにありますので、是非、お越しいただきご覧いただくか?

 コトノネVol.21をご購読ください。定価780円 ネット、書店で販売されています。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

19日

本日のお客さん

 農林水産省そして大手ゼネコンで活躍された80歳を超えられまだ元気で活躍されておられる私の大学の大先輩が立ち寄られました。

 今朝降った雪が20cm程積もり、1時間ほど話していたら新たに10cm程積もったのには大変驚いておられました。

 「朋(大先輩)遠方より来たり、また楽しからずや!」10数年振り再会、35年前の初対面、血気盛んな若い時代の思い出話に花が咲きました。

 福祉法人の理事長をされておられるので、様々なアドバイスをいただけ、有意義な時間を過ごすことが出来ました。             (文責:家老)

 

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

17日

本日のお客さん

 今日はお隣の集落:田野口から「美里絵」の大家 多田清虹先生と田野口の大家様(旧家)多田さんのお2人がお越しになられました。

 昨年5月清虹先生の作品をドイツの友人にお土産として持って行ったご縁で、ドイツの友人からお礼の小包をいただき、それに対してお礼の返信を出したいといくことで相談に来られました。

 笑顔の素敵な先生、いつも賑やかなUNEHAUSも先生の来訪でさらに明るくなりました。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

15日

新聞掲載

 先週7日に開催しました地域活性化フォーラムの詳細記事が栃尾タイムスに掲載されました。

 フォーラムは100人を超す参加者で盛大かつ内容の充実したものとなった思います。

 このフォーラムを契機に、今栃尾地域、中山間地域が抱えている課題を出来るところから迅速に対応することで、みなさん安心して幸せに暮らせることと思います。

 高齢者の方々には、そんなに時間がありません、身軽で迅速に対応できるのがNPOの特長と思っています。

栃尾タイムス記事29.2.15
2月7日開催の北荷頃・一之貝・軽井沢集落連携促進協議会の地域活性化フォーラムのダイジェスト版
フォーラム記事とちおタイムス29.2.15.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.5 MB
続きを読む 0 コメント

2017年

2月

14日

『福祉・市民 体験農園』開設フォーラム

 来る3月7日13:30より、『福祉・市民 体験農園』開設フォーラムを開催します。

 始めに今注目度を増しております「農福連携」について、全国でも先駆的に取り組んで来られました3人の方々のディスカッションを通して「農福連携」の目指すべき具体的な活動について探ります。

 次に、これまで特定非営利活動法人UNEが実施して来ました信濃川河川敷での活動、そして新たに開設する『福祉・市民 体験農園』の概要について発表させていただきます。

 最後に参加されたみなさんから『福祉・市民 体験農園』に期待することなどをテーマにワークショップ(少人数による議論)をして貰います。

 今春よりオープンする『福祉・市民 体験農園』に興味のある方、お気軽に参加してみてください。

 詳細は以下のPDFをご覧ください。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

27日

誕生会

 今日は1月の誕生会。28人の方々でお昼の会食の後、誕生日をお祝いしました。

参加者28人中5人が今月1月に誕生日を迎えました。

 皆さん健康で新たに歳をとられ、100歳までみんなでがんばろ!と誓い合いました。

 賑やかが楽しいとのことで、趣味の畑も山歩きもできない今、いつもより頻繁にUNEHAUSへ来て、そしてゆっくりしてくださるので、時間がったカラオケやゲームなどして楽しみたいと思います。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

26日

本日のお客さん

 UNEのどぶろくを、首都圏や中京圏などの大手百貨店等へ出品するための販路開拓方法を教えて貰うため、お2人のアドバイザー・コーディネーターをお招きして講義して貰いました。

 昨年8月有名百貨店に出店しましたが、思うような成果が上げられませんでした。講義では、百貨店での出店は、そこで売ることも大切であるが、その後の展開にどう結び付けるが、より重要であるとのアドバイスを貰いました。

 どぶろくや棚田の米、そして一之貝特産の「こんぼっぱの入った笹団子」などの商品を活用して一之貝、荷頃地区を対面にて宣伝し、いろいろな方から来てもらえるよう戦略を立てて、新年度に臨みたいと思います。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

25日

本日のお客さん

 本日は昔話の語り部の会「栃尾ろばたの会」の方々がお見えになりました。栃尾に昔から伝わる昔話を伝承普及されておられる方々で、今回、そのお話をされている様子をビデオに撮影し、方言の分からない都会からの子どもたちに分かるように字幕を入れたDVDを作製しました。

 昔話ですので、今はもうなくなってしまった「炉縁」などという物ををどう翻訳したら良いか?など頭を悩ませました。

 早速来月来訪する埼玉からの子どもたちに見せたいと考えています。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

19日

おりおり

1月19日 日本農業新聞に掲載された私の随想です。ご一読いただきご感想をお聞かせください。

家老洋

続きを読む

2017年

1月

16日

本日のお客さん

 9月2日(土)開催予定の「2017にいがたワーク&ライフフォーラムIN長岡」の内容について連合中越の小林さんが来訪され、親しく打ち合わせさせていただきました。

 ワーク&ライフフォーラムは市民・労働者の福祉向上と安心・安全なくらしづくりに向けて、関係団体のの連携・連帯で活動を行うことを目的に、2013年から長岡、上越、新潟、新発田の順で開催されており、本年は2度目の長岡開催とのことです。

 フォーラムは全体会、分科会、そして交流会の3部構成で行われる予定で、7つの分科会の開催団体の1つをUNEで担って貰えないかとの相談でした。

 目的も趣旨もUNEの理念、活動内容に合致しているので、是非、協力させていただきたいとお話ししました。どんな分科会になるか?今から楽しみです。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

15日

共同車庫の雪下ろし

 毎年2~3回行う村の共同車庫(車庫利用者会員12名)の雪下ろしを行いました。積雪は1m一寸でしたが、今後大雪が予想されていましたので、急遽金曜日に案内を出しての共同作業となりましたが、利用会員全世帯からの出席で2時間ほどで雪下ろしが完了しました。

 今年は、UNEが共同車庫管理組合の事務局の役ですので、日時の決定、案内、休憩時の飲み物、そして終了時のお土産の用意などを雑用も受け持ちました。

 そして今日は、面した県道の流雪溝(道路の両側を流れている)の車庫側の流雪溝の水量が多くなる日曜日なので、急遽本日の決行となりました。

 数日続いた雪の日の思いがけない青空に、今回初めて屋根の上での記念撮影となりました。

バックは、UNEHAUS明日からも雪下ろし作業が続きます。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

15日

北荷頃新年会

 本日お昼荷頃センターで北荷頃区新年会が開催されました。

 県議会議員、市議会議員、栃尾支所、地元神社、寺院、警察関係者、周辺集落の区長、そしてきたぎ語録で活動する企業の関係者などが招待され北荷頃区の区役員、一般区民の方々総勢100名近くの方々で新年をお祝いしました。

 これだけ大勢の方々が集まる機会に参加させていただくのは年1回のチャンス。様々な方々と酒を酌み交わしながら「地域のこと」や「これからのこと」を話し合いました。

 参加者は高齢者が中心でしたので、高齢化・過疎化に関する意見が多く、もったいない!これからどうしていったらいいのか?などの不安が多く出ました。

 また、みなさんそれぞれ技や知恵を持っておられるが、それを生かす場がないとのお話も出ました。

 これから若い世代も含めた話し合いが必要と感じた新年会でした。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

13日

雪下ろし

 思いがけない雪のない穏やかな正月を過ごせたかと思ったら?

 思いがけない大雪に見舞われバタバタしています。

 毎年のこととは云え、急な大雪に慣れるまで数日かかりそうです。

 UNEでは「しんせつ除雪隊」と称して長岡市社会福祉協議会 栃尾支所と協働で、地域の高齢者や障害者世帯の除雪作業を請け負っています。

 今冬初めての雪下ろしは、高齢者の1人世帯で、降雪時季は街に住む家族のもとで生活される、所謂「冬季空き家」の除雪でした。地区の民生委員の方を通しての依頼で、事前に現地で打ち合わせてからの作業開始ですので、お互い安心できるシステムと思います。

 屋根の形、瓦の質、雪を下す場所、下した後の処理、隣近所への挨拶、そして当然、作業者一人一人の安全管理等、細かいところまで良く確認してから作業開始することで、安全無事に作業が完了できるものと思っています。

 しっかりした確認を怠らず、ここ1カ月余り続く除雪作業に臨んでいきたいと思います。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

08日

新年会

 毎年恒例の一之貝区に新年祝賀会が開催されました。来賓、村の関係者60名が参加され、地場産の鯉のアライ、コイコク、雑煮、そして折詰の料理を肴に約2時間親しく懇談しました。

 来賓の方々の挨拶では、UNEの活動で集落が活性化しているとのお褒めの言葉をいただき恐縮しました。

 地域活動支援センターUNEHAUSを開設して丸6年が経過しました。今年も村の方々の期待に応えられるよう頑張りたいと思います。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

04日

賀詞交換

 今日は仕事始め、午前中にアオーレ長岡では賀詞交歓会が、そして午後からは栃尾オリナスで新春祝賀会が開催され出席させてもらい、それぞれ大勢の関係者に挨拶して来ました。

 酉年なので大いに羽ばたこう!という威勢の良い挨拶が中心でした。挨拶の通り、飛躍の年となって欲しいと祈っています。

 

続きを読む

2017年

1月

01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

雪の少ない穏やかなお正月を迎えました。

激動する社会ですが『平和で安心して暮らせる穏やかな1年となるよう』村の鎮守様 諏訪大社にお祈りして参りました。

続きを読む 2 コメント

2016年

12月

30日

お世話になりました!

2016年お世話になりました。

 一之貝に地域活動支援センターUNEHAUSを開設して丁度6年になりました。

当初は障がい者のしごとづくりを目指しての活動開始でしたが、その後、高齢者の生き甲斐づくり、そして生活困窮者の居場所づくりと新たな活動が加わり、活動の内容も多様化すると同時に、地域に溶け込んだ活動が出来るようになりました。

 UNEHAUSに集まるボランティアの方々や地域の方々、そして特定非営利活動法人UNEの会員の方々からのご支援をいただき、どうにかこうにか続けて来たという感じです。

 この活動を途絶えさせることなく細くても長く続けることが使命と考えております。

 この1年間本当にありがとうございました。

 是非、来年も皆さんのご支援よろしくお願いいたします。

          特定非営利活動法人UNE 職員、ボランティア、役員一同

続きを読む 0 コメント