私たちUNEは障がい者も高齢者も、そして健常者も若者も、

全ての人が人間らしく、誇りを持って一生安心して暮らせる持続可能な

“ユニバーサル社会”を農園芸作業を通じて構築発展させていくことを目指します。

 

ふるさと納税返礼品、UNEの商品もどうぞ

 

地域活動支援センターUNEHAUSの日記

2018年

5月

11日

今日のお客さん

 今日は長岡市の市民協働課のHさんと市民協働センターのOさんから、NPOの会計業務そしてこれから認定NPOの手続きを進めるに当たっての準備等について懇切丁寧なご指導をいただきました。

 経理、労務、そして法人運営に関して色々な法律や決まりがあり、認定を目指すためにはそれらを全てクリアーしなかればならないので、非常に大変ですが、来週の年次総会を終えてから頑張って取り掛かろうと思っています。

 

 

続きを読む

2018年

5月

10日

今日のお客さん

 私たち農業者には非常に役に立つ現場の技術やアイデアを掲載している農文協の月刊誌「現在農業」の特派員のIさんが訪問され、中山間地での農業、農村の実情について意見交換しました。

 「現代農業」の購読勧誘も兼ての訪問で、ここ数日は長岡市内の愛読者を回るとのことで何人かの知人を紹介しました。

 名古屋から電車で新潟までやって来て、新潟県内での移動は原付バイクとのこと、正に現場を走り回って日本の農村の情報を収集しているといった姿勢に大変感動しました。

 Iさんの将来の夢は「ブドウ農家」になること、若き青年が抱く夢が実現できるような現代(日本)農業になったら良いな~!と思いますが???

 

続きを読む

2018年

4月

29日

通水

 今日は田んぼに水を引く用水路、通称「細野の堰」の通水作業が12人の参加で行われました。

 土地改良区の無い栃尾地域は用水管理はそれぞれの集落、谷、水系毎に関係者で結成された組合で行っています。UNEが活動する一之貝地区にはもいくつかの組合があり、UNEは現在3つの組合に加入しています。

 今日は細野の堰、そして建石の水路の通水のための村普請に参加しました。

 八方台という山を源とする稚児清水川の取水堰から延長1.5km程の水路(約半部が管渠となっている)を細野の堰と称します。連休から始まる春田の「粗打ち」そして「代掻き」作業のための水を確保するための堰の開口(通水)、そして水路の江浚いを行いました。途中管渠が雪の重みで壊れ、漏水していたため、午後からも数人が出て修理しました。

 今年の初めにこれまで中心的に先導されておられた方が急逝されたため組合員も1人減りましたが、その方の田んぼを請負う方が代わって参加して呉れましたので人数的には変化はありませんでしたが組合員の高齢化は否めません。

 開渠となった部分には、沢山の落ち枝や落ち葉が水を堰き止めていて洪水の原因となります。常時、定期的な管理がないと受益地だけではなく下流の市街地にも大きな被害をもたらす要因となります。

 このように農地の管理をしながら防災活動もしているということを関係者以外からも理解していただき、高齢化、過疎化の進む中山間地での農業に対しの積極的な理解と支援をお願いしたいと思います。

続きを読む

2018年

4月

24日

今日のお客さん

 今日は北陸農政局新潟支局から、Aさん、Sさん、そしてMさんの3人がUNEHAUSを訪問され、「UNEが取り組む農副連携」について意見交換させてもらいました。

 農副連携の推進で障害者を受け入れている福祉施設側の「農」に対する認識、期待は高くなってきていますが、障害者を受け入れる農家側の理解、認識はまだまだといったところです。

 障害者を農家が受け入れた時に支給される補助金や助成金の拡充も大切かと思いますが、障害者も含めハンディキャップのある方、誰もがしごとが出来る環境が農家、農村、農業にあるのだという理解を当事者である農家そしてハンディキャップのある方、そして社会全体共有することの大切さを意見交換会を通じて感じました。

 

 

続きを読む

2018年

4月

22日

村普請

 今朝5時半から新榎トンネルを下った処の堂田橋から一之貝集落の入り口までの市道一之貝比礼線、延長約2kmの道路及び道路側溝を沿線で田んぼを耕作している方々約15人で清掃しました。

 今冬は雪が多くて道路側溝にブルが載ってしまったため側溝が壊れてしまった所あったり、路面が排土(雪)板で剥がされている所があったりで、例年になく手間取ってしましました。

 改廃地(耕作放棄)も目立つようになり、その法面も自然崩壊している箇所もあり、今後の維持管理が心配です。

 10日ほど前から山菜の季節となり大勢の方々が集落に入って来られるようになりましたが、残念ながらこのような管理作業に参加してくれる人は、当然のことですが皆無です。逆に空き缶やゴミを投げて行く人もあり閉口しています。

 高齢化が進み人口が減り、誰かの助けが無ければ村の維持すらおぼつかなくなる時期も間近となっています。

 何らかの方策をしないと年寄りだけが孤立してしまうのが中山間地の集落の将来なのかな?と実感させられた村普請でした。

 

続きを読む

2018年

4月

21日

春田の準備

 雪も消えたので春田の準備を始めました。昨年の反省をもとにまずは水管理の適正化、効率化を図るべくそれぞれの田んぼ1枚1枚を見回って取水口、排水口、そして均平等について点検しました。これまで公共の土地改良が行われていないので水の駆け引きはほとんどが人力で、田植え後は毎日の水回りは欠かせません。水も用水ではなく天水や湧水に頼っていますので干ばつの時は大変です。

 算段を良くして少しでも省力化、効率化が図られたらと、これまでの苦く難儀な経験を生かして「今年こそは!」と意気込んむ春この頃です。

続きを読む

2018年

4月

21日

山菜クウカイ

 快晴に恵まれた今日は、新潟市そして市街からお客さんを招いて山菜クウカイを開催しました。ご覧の通りの「ごっつそ!(ご馳走)」で、天気も良かったので今年初めての野外での昼食となり、気分爽快、お腹も、体もそして心も大満足の1日でした。

 

続きを読む

2018年

4月

20日

ランチミーティーグ

 今日は第1回の「ランチミーティング」長岡市内在住の外国の方をUNEHAUSに招いて一緒に食事をし田舎の体験をして貰おうというプログラム。毎月、第3金曜日に実施する予定です。

 今回はベトナムからの留学生イェンさん、ニーさん、そしてクァンさんの3人が来てくれました。長岡での生活の状況、出身地のお話など短い時間でしたがいろいろとお話を聞かせてもらいました。最後にどぶろく工場を見学し試飲もして貰いました。

 またの来所を約束してお別れました。お互い新鮮な情報を交換でき有意義なミーティングになりました。

 次回は5月18日(金)です。

 毎回、11時30分に市街地の市民センター 地球広場に集合し、UNEHAUSまでのショートドライブ、12時からのランチをメインに14時頃まで一之貝に滞在、14時30分に地球広場まで送ってお別れのプログラムです。詳細は以下のファイルをご覧ください!

 外国人でなくても興味ある人であれば誰でも歓迎です!(要予約)

 

続きを読む

2018年

4月

20日

今日のお客さん

 新潟県庁から高齢者福祉保健課のKさんとIさんのお2人がUNEの活動について見学された。中山間地域で実践している福祉の実情、障害者、高齢者、そして生活困窮者などを対象とした「ごちゃまぜ福祉」などについてお話しさせていただきました。

 高齢者福祉保健課からはこれまで地域支え合い運動の補助金を何本かいただいており、UENHAUSの居間の改修事業やUNEの法被(はっぴ)、除雪道具、農器具などの購入など様々なものを今もしっかり活用させていただいています。

 

続きを読む

2018年

4月

17日

今日のお客さん

 ノルディックウォーキングの普及に努められておられるIさんご夫妻が訪問されました。今後、UNEと協働して山野を駆け巡るノルディックウォーキングをしようということで、一寸周辺を下見して貰いました。適度な高低差がありウォーキングには素晴らしい場所であると評価いただきました。

 私もタニタの万歩計を身に付け毎日歩いていますが、ノルディックウォーキングは腕そして体全体を使うので通常のウォーキングよりも効果があると。早速、スキーのストックの先に取り付けるゴムキャップを注文しました。成果が楽しみです。

 

続きを読む

2018年

4月

14日

『福祉・市民 体験農園』開園

 信濃川日赤病院前の河川敷の畑『福祉・市民 体験農園』を来る4月28日(土)にオープンします。当日は『福祉・市民 体験農園』に区画を利用したい人たち、そして一般の参加者も募って開園セレモニーそして区画指定をしたいと思います。

 興味のある方はお気軽にご参加ください。

 これに先立ち、関係者による説明会を4月26日(木)夜7時より、千秋が原公園管理棟会議室にて行いますので、こちらも併せてご参加いただけたら幸いです。

 詳細は以下のチラシをご覧ください。

続きを読む

2018年

4月

13日

今日のお客さん

 新潟から若い美人の3人がUNEHAUSを訪ねてくれました。

 UNEの活動に興味をもって呉れ、いろいろと質問されました。若い人たち大勢で起業され、現在IT関係の仕事をされておられるとのことで、やる気満々で頼もしく感じました。

 質問も上手く、いつものことですが、ついつい話が長くなってしまいましたが、私にとっては楽しいひと時でした。

 

続きを読む

2018年

4月

12日

今日のお客さん

 この4月1日から一之貝に赴任した「地域おこし協力隊」の隊員、南博之さんと久保洋人さん2人がウネごはんに来てくれました。

 一之貝の人口も高齢化が進み毎年10人位減っているのですが、今回は4月1日に2人の人口増となり嬉しい限りです。それ以上にこれから村の活性化のために若い力を発揮し頑張ってくれること期待していますが、街とは違ったゆっくりとした時間が流れている村ですので、焦らず、気張り過ぎず。そして健康に留意をモットーに村の人たちから愛される隊員となって貰うことも期待しています。

 

続きを読む

2018年

4月

11日

山菜クウカイ

 来週4月21日(土)に山菜クウカイを開催します。

 今冬は思いがけない大雪でしたが、3月末の高温で沢山積もった雪もあっという間に融けてしまい、一挙に春が押し寄せて来たといった感じで、一之貝の田んぼの「くろ」にはフキノトウが真っ盛り、「ウネごはん」にも毎回のように山菜料理がサイドメニュで出るようになりました。

 そんな一之貝で半日山歩きをしながら山菜を採って食べてみませんか?

 詳しくは以下のファイルをご覧ください。

続きを読む

2018年

4月

03日

今日のお客さん

 UNEの会員のHさんとお友達2人が訪問されました。まだ雪が残っているのに驚かれていました。

 今日は丁度除雪ロータリーでうず高く盛り上げられた雪山を崩し川に排雪する作業が行われていました。何か冷たい雪が恋しくなり捨てるのがもったいないと感じさせる位のポカポカ陽気となりました。

 私は今が一番好きな季節です。是非、一之貝の自然を満喫しにお越しください。

続きを読む