私たちUNEは障がい者も高齢者も、そして健常者も若者も、

全ての人が人間らしく、誇りを持って一生安心して暮らせる持続可能な

“ユニバーサル社会”を農園芸作業を通じて構築発展させていくことを目指します。

 

ふるさと納税返礼品、UNEの商品もどうぞ

 

地域活動支援センターUNEHAUSの日記

2018年

9月

15日

くろもじ教室

 今日は、くろもじ茶、アロマオイル搾油体験教室を開講しました。東京や新潟市、加茂市からお越しの7名の方々と一緒に楽しい時間を過ごしました。

 参加者のみなさん山中に入ってのクロモジの葉っぱ、枝取りは興味津々、クロモジだけでなくいろいろな植物を発見されワクワクドキドキ、ハーブやアロマに興味のある方にとっては、山は正に宝の山のようで時間も忘れて夢中になっておられました。

 昼食は、柏崎から来られた方々が丹精込めて作っていただいた地元料理に大感激、午後は、アロマオイルと、くろもじ茶作りでワイワイやられました。

 一之貝の自然、料理そしておもてなしに満足され、次回は1泊2日で、一之貝への再訪を期されて3時過ぎに解散となりました。

【感想】

 我々にとっては当たり前の自然や食事も都会の方々にとっては正に宝に感じられることを再認識させてもらた教室になりました。

続きを読む

2018年

9月

12日

今日のお客さん

 今日は新潟県農業会議のTさんが『農の雇用』の現地確認ということで訪問されました。新潟県内各地の農家を訪問されておられるので、様々な情報を伺うことができ大変有意義な時間を過ごせました。

 今夏の猛暑と水不足で棚田の稲作が大きなダメージを受けたこと、高齢化が進み水路や道路の維持管理も今後難しくなることなどをお話しさせて貰いました。

 一生懸命汗水流して働いても報われない今の中山間地農業では、若い人もなかなか参入できない現状をどう打破するか?一番の課題だと思います。

続きを読む

2018年

9月

11日

サビ管研修

 今日は終日新潟市の新潟県自治会館で開催されたサービス管理責任者研修に参加し障害者総合支援法とサビ管の役割と関係機関との連携について勉強してきました。

 自治会館の講堂が238名の参加者で一杯になるほどの盛況でした。次回は11月15日、16日の2日間専門分野での分野別講義が予定されており、前回2日間、そして今回の1日、そして次回の2日間の計5日間の研修を受ければ、晴れてサビ管の資格が得られるとのこと、もう一踏ん張りしたいと思います。

 受講者は女性が多く、そして多分私が最長老?かなと思うほど若い福祉施設の職員ばかりでした。

続きを読む

2018年

9月

10日

今日のお客さん

 今日は長岡農業普及指導センターの方お2人がお越しになり、薬草であるヨモギの栽培と花ハスの栽培について指導をいただきこれからの栽培の可能性について打ち合わせをしました。

 先週、ヨモギ栽培の見学に同行させていただき、UNEの棚田で来年からチャレンジしてみたいとお話ししたところ早速具体的なお話しとなりました。

 初期投資額が低く、上手くすれば3年後からは稲以上の収入が得られるとの先駆者からのお話しに、水不足で苦労した田んぼにヨモギを植えてみたいと思います。

 直接購入してくれる薬草会社もあり有望作物であると思いますが?今後、果たしてどうなるか?

続きを読む

2018年

9月

09日

村普請

 早朝5時半から7時まで、市道一之貝・比礼線の沿線で農地を耕作している人たちで、道路脇の草刈りと水路の清掃を行いました。今夏は猛暑であったにも関わらず草の伸びは作物に比べると至極元気で道路の側溝を覆い尽くす位繁茂していましたので、いつもより時間を要しましたが、それぞれ自主的に動き回って約2kmの沿道を綺麗にしました。

 今週から稲刈りを始められるという方々が殆どのようですが、雨マークの無い今週中頃から週末に掛けてが一之貝の稲刈りの最盛期になるのではと思われます。

 水がしっかりと掛かる田んぼでも、今夏の猛暑と雨不足のため、平年よりも1割ほどの減収が予想されていますが、何れにしても収穫の時季は心躍る時です。間もなく一之貝の新米の出荷も始まります。

続きを読む

2018年

9月

08日

市民活動フェスタ’18

 今日は終日アオーレ長岡のカナドマで「市民活動フェスタ’18」が開催され、UNEもブースを出させてもらい『特製カレー』ゴロゴロカレーを販売させてもらい、1時過ぎには完売してしまいました。もう少し多く仕込んで来たらと悔やまれましたが後の祭りでした。

 最近はイベントが目白押しで、UNEも毎週の様に色々なイベントに参加しており、多少過労気味の所はありますが、イベント参加を通して、職員やボランティアの学びも一緒にやっていますので、頑張らなくてはと思っています。

 次回は10月6日(土)のアオーレ長岡での酒の陣、そして10月7日(日)とちお道の駅290での感謝祭に出店しますので、是非お越し下さい。

 みなさんにお会いできますこと楽しみにしております。

続きを読む

2018年

9月

05日

社会福祉協議会会長研修

 今日は、新潟県市町村社会福祉協議会の会長が蓬平温泉『和泉屋』旅館で一堂に会し研修会が開催、その基調講演の講師として呼んでいただき「地域の存続と地域福祉」と題して『過疎化、高齢化が急速に進む、これまで農業が基幹産業であった中山間地域で,今後福祉を基幹産業として村づくりを進めていくことの意義』について約1時間お話しさせていただきました。

 講演のキーワードは、以下の通りです。

1.経済福祉から環境福祉へ

2.縦割りから横断的福祉へ

3.ごちゃまぜ福祉の実践

4.農福連携のすすめ

5.政治と行政、予防と治療

6.施しよりも仕事

 社会福祉の分野で長年活躍されて来られた大先輩の前での講演で緊張しましたが、あっという間の1時間でした。

 

 

続きを読む

2018年

9月

04日

ヨモギ栽培

 富山県との県境の町、糸魚川市 能生の上南集落にある 農業生産法人 株式会社あぐ里能生を訪問し、ヨモギと藻草の栽培について勉強してきました。

 上南地区の山間部は小さな棚田が広がっていますが、担い手の高齢化に伴う離農により耕作放棄地もどんどん増えて来ており、その放棄地の活用のひとつとして、ヨモギ・藻草の栽培に3年ほど前から取り組まれており、コメよりも高い収益性を上げておられるというお話しを伺いました。

 一之貝のUNEの棚田は、今夏の猛暑と無雨によりまともに水が掛からず立ち枯れ状態の田んぼもあり、これまで8年間の棚田経営で一番大きな被害を受けた年ではないかと思います。

 今後、高齢化の進展、後継者の参入が期待されない一之貝に於いて、水路や道路の共同管理が出来なくなる時期が間近に迫っている今、これまで通りの稲作が継続できるのか?という大きな不安があります。これから稲から、ヨモギをはじめとする薬用植物の栽培へと経営主体をシフトすることも、ひとつの方向であるように思いました。

 なお、このような経営転換に関しては今、県も市も、そしてJAも積極的に支援する体制を整え始めているとのことですので、今後試験的に始めてみたいと思いました。

 また、説明をしていただいた日野社長の経営理念、経営方針にも大きな感銘を受け,今後、ヨモギ栽培を通して、色々とご指導をいただきたいとお願いしてお別れしました。

続きを読む

2018年

9月

01日

とちおコミセン

 とちおコミセンの事務所が栃尾文化センター内に新装オープンしたのをお祝いしオープニングセレモニー、そして記念祝賀会がおりなすを会場に約130人が参加され盛大に行われました。

 祝賀会では、人口減少で村も街も寂しくなって来ているが、どうにかならないものか?と問いかけて来られる方々ばかり。

 みんなで知恵と力を出し合って取り組まなければ!行政や政治そして人頼みではもう動く時代ではない!自らできることをやりましょう!我々NPO UNEは、みんなが出来ることを提案しそれを一緒にやっていくことを目指している旨お話しさせてもらいました。

 コミセンの有り様も正にNPOと同じかと思います。ややもすると行政の指定管理団体のような存在になってしまう傾向ですが、コミセンに集う人たちが、今の栃尾、そしてこれからの栃尾をどうするかを考え議論する場にとなり、今後コミセンを中心に新たな動きが出ることを大いに期待しています。

続きを読む

2018年

8月

28日

今日のお客さん

 今日は3組のお客さんがお越しになられました。若いお客さんが中心でしたので、UNEHAUSも明るい活気ある雰囲気になりました。

続きを読む

2018年

8月

24日

可愛いお客さん

 去る8月21日(火)から3泊4日の日程で栃尾で合宿をしていた東京の幼稚園児が無事帰京しました。

 暑さがピークに達した前半3日間、芋ほり体験、うどん流し、刈谷田ダムの1031段の石段のぼり、古民家訪問、地元保育園児との交流、泥んこ運動会、そして採取日のアオーレ長岡の見学など、盛りだくさんの内容に体調を崩す園児もおらず、親元を離れ4日間、元気に頑張って呉れたことにエールを送りたいと思います。

 4日間を通して感心したことは、食事のマナー、食事前に黙想をし「残さないよう!こぼさないよう!」とみなで宣言してから、しっかり完食する姿は、我々大人も励行しなかればならないマナーと思いました。

 「食」という字は「人」を「良くする」と書くので、好き嫌いをさせず、きちんとしたマナーで食事をさせることが躾のイロハであると若い時に教わったことを思い出しています。

 今回の4日間の思い出を脳裏に焼き付け、いつかまた栃尾を訪問してくれることを期待して「また来てね!ありがとう!」で見送りました。

 

続きを読む

2018年

8月

22日

アート写真

 東京から来た子どもたちを田んぼの中で撮影してみました。皆に1枚ずつお土産に写真を上げました。

続きを読む

2018年

8月

21日

田んぼアート

 一之貝の田んぼアートが今見頃です。色の違った古代米(ワイルドライス)を使っての傑作品ですので是非見に来て下さい。見に来たついでにUNEHAUSにお昼を食べに来てください。

 お待ちしております。

続きを読む

2018年

8月

19日

今日のお客さん

※ドローンで撮影した画像

続きを読む

2018年

8月

19日

1031段

 21日から栃尾で合宿する東京の幼稚園児が、毎年チャレンジしている刈谷田ダムから同院高原に抜ける1031段の石段コースの下見に行って来ました。

 林の中で猿が飛び回る姿を垣間見ました。最近、栃尾では猿の害が報告されていますが、過去4年初めて猿の姿を見ました。

 熊の出没も報告されておりますが、私は未だ熊さんにはお会いした経験はありませんが、人が少なくなり、また山の手当も疎かになってしまった今、獣が行脚するのも仕方ないのかな?と思います。

 駆除せずどうにかして共生できる道を探って行きたいと思います。

続きを読む