UNEの理念

私たちUNEは障がい者も高齢者も、そして健常者も若者も、 全ての人が人間らしく、誇りを持って一生安心して暮らせる 持続可能な“ユニバーサル社会”を農園芸作業を通じて 構築発展させていくことを目指します。

UNE・荷頃地区の宿泊紹介ビデオ

2020年10月にUNE・荷頃地区に取材した紹介ビデオができました!

ばぁちゃん達の素敵な笑顔が印象的な素晴らしい出来です!!


入門視頻

 UNE  PV  


地域活動支援センターUNEHAUSの日記

山菜ツアー

 山桜満開の中、UNEが耕作している棚田周辺で山菜採りをしました。この周辺は1週間程前に漸く雪が消えて車で来られるようになった標高400mの高地にあるので、蕗の薹などもまだ収穫出来、ウドや きの芽、タラの芽、こごみ、コシアブラ、そしてゼンマイなども採ることができましたが、田んぼ周りでしたので、そんなに多くはありませんでしたが大変満足されたようすでした。

 山菜採りばかりだけでなく、棚田周辺の環境、水が流れると音、ウグイスの鳴き声、そしてポカポカ陽気にも大満足のようで、次回5月15日の田植えイベントにも是非参加されたいと予約されて帰途に就かれた人もいました。

 ここに来るまで足腰が痛かったのが、田んぼを飛び回ったら直った!という人もおられ、それぞれの春を満喫された様子です。

畑開き

 今日は千秋が原信濃川河川敷内にある『福祉・市民 体験農園』の利用者も含めUNEスタッフ総出で畑開きをしました。コロナ禍の影響で一般利用者の参加は少なかったのですが、畑の耕起、じゃがいもの植付け、枝豆の播種などを行いました。

 天気にも恵まれ、爽やかな風が吹く絶好の農作業日和で、みんな気持ちよく作業をすることが出来ました。

 『福祉・市民 体験農園』の利用者は随時募集していますので、興味のある方はUNEまでご連絡ください。

今日のお客さん

 ホテルニューオータニながおかの料理長のOさんと支配人のSさんが、今後UNEと連携して食のイベントを企画されたいとのことでお越しになられました。

 Oさんは常々、現在UNEが作付している農林1号、農林22号、亀ノ尾、従来コシヒカリ、大正餅など今では誰も作っていない米の品種に大変興味をもっておられ、何らかの形でUNEの米作りを応援したい!との提案をいただきました。米の試食会、そしてそれらの米で作った どぶろくの試飲会などをホテルで開催してみては?とのお話しもいただきました。

 いずれにしてもコロナ禍が収らなければイベント開催もままならないのが現状です。早く、コロナが終息してくれたらと思う今日この頃です。

 

今日のお客さん

 UNEの送迎サービスを利用され栃尾市街の医院に通われている北荷頃のOさんと視覚障害者で、最近コロナ禍の影響で長い間外出できなかったという栃尾東ヶ丘のHさん、お2人がお越しになりました。

 UNE特製の手打ちうどんと取り立て山菜の天ぷらに大満足されました。

 お2人共1人住まいで、いつもは1人で寂しく食事をされているとのこと、UNEのスタッフと一緒の食事は美味しくそして楽しいと喜んでおられました。

 

よもぎ研修会

 ヨモギ生産者、それを購入する薬用酒メーカー、JA越後ながおか、長岡地域振興局、長岡市栃尾支所の関係等15名が会しヨモギ研修会が開催されました。

 まずは、ヨモギ畑の現場を視察、栽培方法、施肥のやり方などについて意見交換をし、その後、UNEHAUSにて今年度の出荷数量計画、乾燥、調整の際の注意事項などについて認識を共有する意見交換会をしました。

 昨年の出荷量の約倍を購入してくれるとのメーカーの意向に、生産者、JA越後ながおか心を一にして頑張ろうと意気投合しました。

 意見交換会の中で、2年間の実践経験を通して、ヨモギ栽培は中山間地農業の救世主となりうる取り組であり、UNEに集う障がい者や生活困窮者、高齢者誰もが過ぎに携わることが出来る作物であり、作業体系を工夫すれば生産性を上げることも可能であることを述べさせて貰いました。

 出来るだけ多くの生産者に携わって貰えるよう、JA越後ながおかからも積極的に声掛けしてもらい、まずは我々と一緒に作業し栽培ノウハウを付けてから参入して欲しいともお願いしました。

 「ヨモギの里栃尾」を目指して頑張りたいと思います。

 

 

会計監査

 UNEの監事の高橋さん、石黒さんから来ていただき令和2年度の決算の監査をしていただきました。MA1という会計ソフトを導入させて貰ったお陰で、決算業務もスピーディーかつ正確にできるようになり、また担当者が個々に伝票を記入しているので、事業毎の仕分け上手く行っていることなど評価いただきました。

 なごり雪?がお2人の間にある電柱の後ろに残っていますが、この週末で無くなってしまうのでは?と話をしながら監査を終了しました。

市長表敬

 先月12日に表彰されたノウフクアワード二〇二〇の受賞を長岡市 磯田市長を表敬し報告してきました。全国優良経営体表彰で優良賞を受賞された越路地域の (有)ホープイン中沢の駒野亜由美社長と一緒の報告となりました。

 席上、爽やかなクロモジ茶の香り漂う中での和やかな会談となり、多少でしたがUNEの活動、そして中山間地域の課題についてお話しさせて貰いました。

今日のお客さん

 クロモジのアロマオイル、クロモジ茶の噂を聞きつけ、ひと葉さんが、魚沼市広神からお越しになりました。ご主人と一緒に仕出し屋をやられながら頑張っておられるとのことでしたが、一之貝の環境、雰囲気に大変感動された様子で、また来てみたいと再会を約束して帰って行かれました。私にとっては毎日見ている一之貝の情景ですが、初めての方にとっては、大変インパクトのあるもののようで、一寸驚かされました。

朋遠方より来たり!

 富山県射水市(旧小杉町)より、積極的にノウフクに取組んでおられるALPの八尾稔啓(やおとしひろ)さんが態々お越しになり、これからのノウフクのあり方について意見交換させて貰いました。八尾さんは健康心理士として全国各地を講演して回っておられるので、様々な好事例をしっておられ有意義なお話しを伺うことが出来ました。

 今後も機会をみつけお互い切磋琢磨して行こうと意気投合しました。

 初対面でしたがノウフクを通じて、同じ志を持った素晴らしい方に出会えたのもノウフクのお陰と感謝しています。

庭の整備

 友人のSさんから依頼を受けて家の脇の庭を整備し畑が出来るよう片付け、草刈、耕耘、石拾い、そして芝の根の片付けをしてきました。天気にも恵まれ作業効率も上がり、Sさんからはコーヒーの差し入れなどもいただき、予定時間内で作業を完了することができ、満足いく請負いとなりました。

 これまで長年放置されていた空き地が畑として生まれ変わり、Sさんの生き甲斐を実践する場として活用されること楽しみにしています。


さとやま一之貝 Promotion Video

UNEと一之貝のビデオが出来上ました。ドローンで撮った映像も沢山あります。映像時間は17分

ふるさと荷頃 Promotion   Video

曹源寺の行事や北荷頃のドローン映像等、北荷頃が良く分かる9分のVTR


ICHINOKAI”THE”KUROMOJI HP
ICHINOKAI”THE”KUROMOJI HP
福祉市民体験農園 Oasis R  HP
福祉市民体験農園 Oasis R HP

北荷頃一之貝軽井沢集落連携促協議会HP



 

ふるさと納税返礼品、UNEの商品もどうぞ