UNEの理念


 私たちUNEは障がい者も高齢者も、そして健常者も若者も、全ての人が人間らしく、誇りを持って一生安心して暮らせる持続可能な“ユニバーサル社会”を農園芸作業を通じて構築発展させていくことを目指します

農福連携サポーター養成講座終了

 3日間の農福連携サポーター養成講座が無事終了しました。

 ZOOMによる遠隔講座でどうなるか心配していましたが、講師、受講者、そして事務局力を合わせて充実した講座になりました。 ご協力ありがとうございました。

 詳細は、右の「農福連携サポーター養成講座」のバーナをご覧下さい。

宿泊業務再開のお知らせ

 10月に東京でもGOTOトラベルが解禁されました。UNEHAUSそしてKS☆HAUSの2カ所の宿泊施設もコロナ対策をしっかりして宿泊業務を再開することにしましたので、ご利用いただきたくお願い致します。

 なお、チェックイン時の健康チェック、手洗・消毒、マスクの着用等お手数を煩わせますが、予めご了解下さい。

【特集】一之貝大沢入(おおぞり)地域の棚田 の現状とこれから!

 ドローンで空撮を初めて既に2年になります。

 【左の写真が昨日2020年9月10日に撮影した写真です。】

 赤い〇の印が今年耕作を止めてしまった田んぼです。区画個数としては15区画もあります。

 赤い×の印は昨年既に耕作放棄されていた田んぼで、12区画あります。

 ご覧のように今年は最盛期の3分の1しか耕作されていません。

【昨年2019年9月13日に撮影した写真です。】

 今年から農林水産省の補助事業 中山間地直接所得補償の第4期(1期5年)に入るのを契機に、何名かの農家が高齢(80歳の半ばを過ぎた)、機械が維持が出来ない、病気などの理由で耕作を中止されました。

 代わってやって呉れる人も居ないことはないのですが、若い担い手(60歳以下)は殆どおらず、加えて土地改良事業が行われていないため①区画されていない ②用水の確保がままならない 

 

【これは4年前の2017年9月21日に友人から撮影して貰った写真です。】

 ③棚田のため畔(クロ)が大きく草刈が大変 ④道路や水路管理の村普請に参加できない ④米価が低迷している 等の理由から新規参入も見込めない中、あと数年で綺麗な棚田が草某々になってしまうこと予想されます。

 どうしたら良いか? これを見られた方、何か妙案がありましたら是非お聞かせ下さい。

 


さとやま一之貝 Promotion Video

UNEと一之貝のビデオが出来上ました。ドローンで撮った映像も沢山あります。映像時間は17分

ふるさと荷頃 Promotion Video

曹源寺の行事や北荷頃のドローン映像等、北荷頃が良く分かる9分のVTR


ICHINOKAI”THE”KUROMOJI HP
ICHINOKAI”THE”KUROMOJI HP
福祉市民体験農園 Oasis R  HP
福祉市民体験農園 Oasis R HP

北荷頃一之貝軽井沢集落連携促協議会HP


ブログ 地域活動支援センターUNEHAUSの日記

2020年

10月

18日

延命地蔵尊大祭

 今日は秋晴れに恵まれ北荷頃の曹洞宗の曹源寺で毎年恒例の延命地蔵尊・子育観音大祭が行われ、一之貝の方々を案内し参列してきました。ウイルス禍の影響もあり昨年は100人を超えましたが今回は60人余り、そして大祭後の直会(なおらい)もなく一寸寂しかったですが、参拝の後は奉納舞踊もあり有意義な行事となりました。

 折角の機会でしたので北荷頃の山頂にある薬師如来様も一之貝の方々とお参りし、佐渡まで見渡せる秋晴れの絶景を満喫しました。

続きを読む

2020年

10月

15日

熊の出没

 柿の木に彫刻刀で彫ったような跡は、柿の実を取るためによじ登った際に出来た熊の爪痕です。一之貝、北荷頃をはじめとする荷頃地区は最近、朝夕熊が出没し今月初めには人が襲われる事件ではなく「熊件」もあり、熊の好物である柿の実の処理をしっかりするよう警報が出されています。

 一之貝の集落から1km程離れた田んぼ脇の柿の木ですが、殆どの木に熊の爪痕があり、腹を空かせているのか?冬籠もりの準備のための蓄えのためなのか?兎に角、最近は人と熊との遭遇が絶えません。

続きを読む

2020年

10月

14日

今日のお客さん

 はるばる神奈川県から猪の被害に遭った田んぼの稲刈りにSさんが2泊3日で手伝いに来てくださいました。Sさんは3.11東日本大震災の津波で大きな被害を受けた宮城県名取市の防潮林・防津波林の植樹にボランティアとして長年活動されてこられたとのこと。これまでご苦労されたお話しも伺うことが出来ました。

 午前中、猪に倒された稲を手刈りで刈り取って貰いご苦労を掛けてしまいました。

ありがとうございました。

続きを読む

2020年

10月

09日

インバウンド取材

 鎌倉在住のカナダ人Hさんと妙高在住台湾人のSさんが日本人カメラマンとコーディネーターと4人で1泊2日でインバウンド向けの情報ビデオの作成に来られました。

 UNE,一之貝、そして北荷頃での特徴ある おもてなし に満足していただいた様子で、数ヶ月後には紹介ビデオが出来、世界に向けて発信されることと期待しています。

 地元の方々も交流を通して、カナダのこと台湾のことそして鎌倉や妙高の情報を貰い満足しておられました。

 予定していたプログラムの後に、宿舎に帰ってからおまけで 地元の茶道会に方々から、お茶を点てていただきお菓子と共に美味しくいただきました。ご馳走様でした。

続きを読む

2020年

10月

08日

造形大生

 先週に引き続き長岡造形大学の学生がIKUREYA1908HAUSの活用、そして改修等についての提案のため現地調査に来てくれました。

 熊の被害が横行しているので、至急柿の実を取るようにと昨日通達があり、取ったばかりの甘柿の「荷頃こなしば」という人にも熊にも大好物の柿を10時のおやつに出しました。

 人工甘味料に慣れてしまった若者の舌には一寸甘さが足りないかな?と思う味だったかも知れませんが?「美味しいでしょう!」と共感を催促されると!「美味しいです!」と学生達も自然の味に満足してくれていた様子でした。

続きを読む

2020年

10月

05日

オープンガーデン見学

 園芸福祉みつけの企画で見附、中之島にあるオープンガーデン(13カ所)の内、3カ所とみつけイングリッシュガーデンを半日見学しました。

 様々なそして個性的な工夫が凝らされているオープンガーデンで大変興味をそそり、自分もやってみたい気になりました。

 草茫々の我が家の庭をどうにかしたい?と毎春思うのですが、その春ももう来年で20回目となり、来年は!と決断させる素晴らしい見学となりました。

続きを読む

2020年

10月

03日

『福祉・市民 体験農園』

 連合中越のSJネット(青年、女性ネット)の若手メンバーの方々が来られじゃがいも畑の中耕に汗されました。

 連合中越では、11月3日(文化の日 祝日)には、フードバンクながおかの会員の方々を招いての収穫祭を企画されており、UNEも一緒に!と考えていますので、興味のある方は是非(電話86-8121まで)ご連絡下さい。

続きを読む

2020年

10月

02日

今日のお客さん

 新潟県長岡地域振興局のMさんとOさんが農福連携アワードの件でお越しになりました。

 また、森元長岡市長ご夫妻もUNEの活動の様子を見にお越しになりました。どぶろく工場やクロモジ工房などを見学され、またUNEの活動内容を聞いて貰い様々なアドバイスをいただきました。

続きを読む

2020年

10月

01日

造形大の学生さん!

 今日は長岡造形大学の学生10名そして担当教官2名の方々がIKUREYA1908HAUSを見学に来られました。IKUREYA1908HAUSを今後どのように活用できるか?を若い専門家の立場から提案して貰いたいとお願いしました。

 中山間地の古民家をどのように活用すれば地域が活性化するのか?正に地域のデザインの提案です。それぞれの結果が聞けること今から楽しみにしています。

続きを読む

2020年

9月

30日

今日のお客さん

 認定NPOになって早1年半が経ちます。経理、税務の関係は3年間税理士の先生からご指導いただいたのでどうになりましたが、雇用者数がまだ10人以下で、労基署への届け出等未だ必要ないということもあり、労務管理に関する規則、規程の整備が遅れていたので、今回、厚労省の「働き方改革推進支援センター」の労働管理の専門家社労士の無料相談事業を活用させていただき、社労士のA先生から来ていただき半日みっちりと労務相談にのっていただきました。

 労務管理がしっかりしていなければ若い職員も入りたがらない、また、職員の定着率も悪くなる。高い給料はなかなか払えないのが現実ですが、しっかりした労働環境、条件を整備することで1人でもやる気のある若者が入って来てくれたらと期待しています。

 ウイルス禍で社会は混乱していますが、そんな中、政府は様々な支援策を用意してくれています。今が良いチャンスと思い、どんそんそれら支援策を活用して経営基礎を固めて行きたいと思っています。

続きを読む

2020年

9月

25日

今日のお客さん

 是非訪問したいNPOということで上越から元NPOの理事長をされていて現在、新潟県議会議員をされている上越市選出の秋山三枝子さんがお越しになりました。

 秋山さんは新潟県内で初めてNPOを立ち上げられた方で、正にNPOの大先輩、様々なアドバイスをいただくと共に、今後のNPOのあり方について意見交換させてもらました。

 まずは、まだ少ない県内の認定NPOの意見交換する場を作ろう!と意気投合し、今後その実現に向けて頑張ることにしました。

続きを読む

2020年

9月

18日

花火館オープン

 生憎の雨の中、道の駅 ながおか花火館がオープンしました。

 UNEは一寸時季外れかと思われる ふわふわかき氷、そして新米をもってオープンイベントに参加しました。

 雨の中の野外テントでの販売で大苦戦しましたが、かき氷の売り初めでしたので色々な勉強も出来ました。

続きを読む

2020年

9月

08日

ウイルス情報交換会

 栃尾社会福祉協議会主催の「新型コロナウイルス感染症に関する情報交換会」が15の関係団体が一堂に会して開催されました。

 何処の団体も今回のウイルス禍で会合やイベント等を中止にしたことが報告され、これまでのコミュニケーションやノミニケーションがなくなり関係者みな大変寂しがっている。都会ではない地方の生活は、人との交流で成り立ってきたもので、それがなくなり高齢者もそして子ど達の孤立化が進んでいるとの報告もありました。

 ウイルス禍を口実に「やらないこと」が多くなり、また、万が一ウイルスが発生したら、ウイルスよりも怖い差別という人災がが始まるのでは?との意見もありました。

 早く以前の生活の戻ってくれたらと願っていますが、ウイルス禍に犯された人々の心はそう簡単には元に戻らないのではないかと懸念しています。

続きを読む

2020年

9月

05日

『福祉・市民 体験農園』

 今日は朝7時から連合中越の方々と一緒に『福祉・市民 体験農園』で活動しました。初めて農業をされる方もおり、要領が分からず一寸大変そうなところもありましたが、毎週通う度にどんどん成長され、そして楽しんで貰えることと確信しています。

 出来上がった野菜類はフードバンク等に提供されるとのこと、11月初旬の収穫を楽しみにされていました。

 暑い午前中でしたが、皆さん所定の作業を終えられました。

続きを読む

2020年

9月

03日

今日のお客さん

 9月18日にオープンする長岡道の駅 花火館の出店の打ち合わせで長岡商工会議所青年部のOさんが来会されました。

 青年部の会員は300人を超える大所帯で、様々な活動をされ今回も長岡の新たな賑わいを創設すべく頑張っておられるとのことです。

 来週から稼働する「懐かしのバインダー(稲刈り結束機)」を囲んでツーショットしました。

続きを読む

 

ふるさと納税返礼品、UNEの商品もどうぞ

 

みんなの産直にも掲載してもらいました。産直商品が多数掲載されていますよ