UNEの理念


 私たちUNEは障がい者も高齢者も、そして健常者も若者も、全ての人が人間らしく、誇りを持って一生安心して暮らせる持続可能な“ユニバーサル社会”を農園芸作業を通じて構築発展させていくことを目指します


さとやま一之貝 Promotion Video

UNEと一之貝のビデオが出来上がりました。ドローンで撮った映像も沢山あります。映像時間は17分です。(2019.1.9)

ふるさと荷頃 Promotion Video

曹源寺の行事や北荷頃のドローン映像等、北荷頃が良く分かる9分のVTRです。



UNEからのお知らせ

2019.10.10

どぶろく雪中壱乃界の蒸米に農林22号バージョンが限定で販売開始!

コシヒカリの親に当たる品種で、今回の仕込みのみの特別などぶろくです。

この機会に是非お楽しみください!

2019.9.30

明日からの消費税率変更にともない明日11時からUNEのHP上の商品価格を変更させて頂きますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。11時までのご注文につきましては、そのままの価格にて発送させて頂きます。

2019.9.24

10月19日に一之貝でキノコ採取を楽しむキノコクウカイを開催します。

詳細は下記ボタンからお進みください。

2019.9.26

10月5日発行DePOLANO.53にUNEの活動が紹介されました。

詳しくはメディア記事のPDFをご覧ください。

2019.9.20

農業共済新聞の2019年9月2週号にUNEのどぶろくが掲載されました。

詳しくはメディア記事のPDFをご覧ください。

2019年9月2日

天水棚田コシヒカリ「純」のセールを開催します。

白米5kg、通常4,780円の所、送料、消費税込みで3,800円にてお届けします。(遠隔地は別途追加料金を頂きます。)

限定60セットでの売り切りとなりますので、お早めにどうぞ。

ご注文は下記ボタンからおすすみください。

2019年8月28日

消費税の税率変更に伴う価格変更のお知らせ

 10月から施行されます消費税の税率変更に伴い商品の価格変更を店頭では10月1日開店より、HP上は11時に変更を致します。現在の内税方式から外税方式に切り替えを行います。

 又、長らくワンコイン500円にて提供をさせていただきました「うねご飯」も10月1日からは600円とさせて頂きます。

 皆様にはご理解と変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

ICHINOKAI”THE”KUROMOJI HP
ICHINOKAI”THE”KUROMOJI HP
福祉市民体験農園 Oasis R  HP
福祉市民体験農園 Oasis R HP
北荷頃一之貝軽井沢集落連携促協議会HP
北荷頃一之貝軽井沢集落連携促協議会HP

地域活動支援センターUNEHAUSの日記

2019年

10月

03日

焼きおにぎり

 先週末家にある材料でこさえた特性焼きお握り器の今日は試運転の日。炭をおこして20個近くのおにぎりを焼いてみたのですが、なかなか思うようには行きませんでした。

 丁度、お昼に栃尾金沢から来られた方々から色々指導いただきやってみたのですが、今ひとつ上手く行きませんでした。しかし、幾つかの課題が分かったことは大きな成果です。

 今後改良を重ね「UNEの新米で作る うんめ~焼きおにぎり」製造法を完成させイベントや大勢のお客さんが来られた時のおもてなしのひとつとして活用したいと思っています。

 成功したらまた報告します。

 

続きを読む

2019年

10月

02日

猪の出没

 ついに一之貝の山にも猪が出没し始めました!

 熊、そして猿居る一之貝の山ですが、今回、写真の通り、農道の路肩を鍬や鶴嘴のような物で掘り起こした跡がありました。「何処かの土建屋さんが来て穴を掘っていったのでは?」と冗談も飛び出るくらい、人力では相当苦労するくらいの跡に驚きました。

 早速、一之貝の区長に見て貰った所、猪がほじくった跡であるとのこと。丁度刈入れ時季であったので、田んぼの中で暴れられて稲を薙ぎ倒されなかったこと幸いと思っています。

 人間も住みづらくなった社会、熊や猿そして猪も、管理が疎かになってしまった森や林では生きづらくなってしまい人里に現れてきたのではないかと思います。

 地球で生きる物全てと上手く調和を取りながら生きて行くのが、生物の頂点に居る人間の務めではないかと思います。これらの生き物をすぐさま殺処分するのではなく、何か良い方法を見いだし、一緒に仲良く生きて行けたらと思っています。 

続きを読む

2019年

10月

01日

はざ掛け

 秋晴れの下、食味コンテストに出す「一般コシヒカリ」をバインダーで刈取、それをはざ掛けにしました。約2週間天日乾燥した後に脱穀調整、そしてしっかり選別しコンテストに応募する予定です。

 今年は、出穂時季の高温障害のため、おしなべて品質が落ちているとのことで、高温障害を平場よりも受けにくい中山間にチャンスがあるのでは?と思っていますが? 

 11月下旬のコンテストでの結果を楽しみにしています。

続きを読む

2019年

9月

30日

千秋ヨモギ植え

 10日前の9月20日に植え込んだヨモギに追加して、残り半分のほ場に一之貝の山に自生しているヨモギ苗を採取して植え込みました。

 一之貝の耕作放棄された田んぼに比べ、千秋が原の畑は条件が良いので上手く生育してくれることを期待しています。

続きを読む

2019年

9月

30日

今日のお客さん

 上越市の社会福祉協議会のSさんが、10月中旬に上越の障がい者福祉の関係者の方々がUNEHAUSを見学訪問される下見でお見えになりました。

 上越地区では、障がい者のしごと起こしを目的にネットワークを組んでおられ、現場での諸課題の交換を積極的にされていること感銘を受けました。また、それら課題の解決のヒントを得るためにみんなで視察研修会などを実施されているとのこと素晴らしいな!と感じました。

 それらの方々がUNEHAUSに来られること今から楽しみにしています。

続きを読む

2019年

9月

27日

ヨモギの苗取り

 以前から耕作放棄されていた田んぼにヨモギが群生しているので、平場の畑に移植すべく苗起こしをしました。来週、千秋が原の畑に移植する予定です。

 これまで雑草として嫌っていたヨモギが、お金になるとは!米に代わる中山間地域の農産物になったら!と期待しています。

続きを読む

2019年

9月

27日

クロモジ作業

 今日は午前、午後と大勢のお婆ちゃん達が来てクロモジの葉っぱ取りと枝切りを手伝って呉れました。暑くもなく、寒くもない日射しが当たる場所でおしゃべりしながらの作業は、楽しくそして効率的です。

 忙しいときに声掛けすると直ぐに飛んで来て貰える関係に感謝しています。

続きを読む

2019年

9月

26日

稲刈り開始

 待ちに待った稲刈りが昨日25日から始まりました。

 今年は7月末から8月のお盆過ぎまで続いた酷暑が影響して、一足早く始まった平場での米の品質は良くなく、1等米が少ないとのことですが、平場よりも涼しい中山間地に位置する棚田の米はどうか?と調整(脱穀、もみすり)が終わるまで心配です。

 収量は昨年に比べ目に見えて多いことが分かり、豊作に喜んでいます。

 田んぼの水管理が行き届かなかった所は、30cmも潜る所もあり、手刈りで対応しなかればならないかと思っていたのですが、一之貝農業生産組合長 剣持さんのコンバインの運転技術は凄い!と云うほど、条件の悪いところもどんどん刈り取って行くのに、感謝の気持のこもった拍手喝采でした。

 

続きを読む

2019年

9月

26日

今日のお客さん

 今日は写真家のHさん、Yさん、Yさんの3人が山里風景を撮影に栃尾に来られ立ち寄って行かれました。

 UNEの梅干しの写真なんかも興味津々撮って行かれました。

 インスタ映えする風景、そして状況が沢山ありますので、是非、またお越しください!

続きを読む

2019年

9月

24日

今日のお客さん

 今日は私の住んでいる近所の方3人がお越しになりました。

 私が議員時代にお世話になった2人の方は、友人に誘われ、私がここで活動していることも分からず来られたので、10年振りの「偶然の再会」となりました。

 UNEHAUSの食事、そして雰囲気をすっかり気に入って下さり再訪を誓ってお別れしました。

続きを読む

2019年

9月

24日

障がい者就職面接会

 年2回、9月と2月に開催される障がい者就職面接会がハイブ長岡で開催され参加してきました。

 毎回のことですが有名の企業が居並ぶ中、UNEもブースをいただき2人の方と面接しました。

 集団面接会ですので、複数の企業のブースを訪問される方も何人かおられ、昨今の人で不足の中、障がい者の雇用も売り手市場といった様相を呈しています。

 しかし、残念ながらブースを構える企業の数は前回と然程変わっていないようで、まだまだ社会全体としての「障がい者の雇用」に関しての理解が進んでいないように感じました。

 今回のように障がい者と企業のマッチングを図れるような機会がもっと増えれば、UNEが目指すユニバーサル社会により近づくのではないかと思いました。

 面接会も年2回ではなく3か月毎の年4回位にして貰えたらと思います。

続きを読む

2019年

9月

21日

またね!

 5日間頑張って呉れた立命館大学のインターン生が出発しました。インターン生にとっても、受け入れた私たちにとっても、充実した思い出に残る交流となりました。

 水路の江浚いの為に新調した長靴を再度使うために、また2月に除雪作業の手伝いを兼ねて来て呉れることを約束して旅立って行きました。

 UNEでのインターンが、5人の将来に何らかの役に立って呉れたらと思うと同時に、UNE,一之貝での経験を家族、友人など様々な人達に語って呉れることで、UNEでの体験が本物になると思っています。

 時間を置いて、成長した彼らに再会出来ることを楽しみにしています。

続きを読む

2019年

9月

20日

インターン修了式

 地域の方々からも集まって貰い、5日間のインターンを修了した証書を手渡し、それぞれ感想を発表して貰いました。

インターン生からは、

 農作業は初めてで大変だった!

 江浚い作業はしんどく、足腰が痛くなった!

 ご飯がおいしかった!

 スタッフ・地域の皆さんみな親切で優しかった!

 色々な方々と話す事が出来て大変勉強になった!

 

一方、受入側からは、

 きつい仕事を手伝って貰ってありがたかった!

 みんな素直で真面目な良い青年であった!

 ごはんもしっかり食べて貰って嬉しかった!

 若い人と一緒に作業が出来て励みになった!

 是非、また来て欲しい!

 

 今度は雪に時季に来てくれること約束しました。

 

 

続きを読む

2019年

9月

20日

支所訪問

 インターン修了の最後、彼らが目指す公務員の現場、長岡市役所栃尾支所を訪問し、職員の方々に挨拶させていただき、エールを貰いました。

 また、栃尾商工会も訪問し、先輩から色々な話を聞かせて貰いました。

続きを読む

2019年

9月

20日

ヨモギ移植

 清々し天気の下、昨日採取したヨモギ苗を信濃川の河川敷の『福祉・市民 体験農園』の畑、約7aに植え付けしました。

 インターン生5人とスタッフ5人で、2人一組、5組でよーいドン!で植え付け競争をしました。

 これまでは雑草として刈り取っていた嫌われ者のヨモギでしたが、昨今、しっかり育て、そして調整すれば米よりも反収が上がることが分かり、放棄されている畑にどんどん植え付けようと考えています。乞うご期待!

 

続きを読む

 

ふるさと納税返礼品、UNEの商品もどうぞ

 

みんなの産直にも掲載してもらいました。産直商品が多数掲載されていますよ