UNEの理念


 私たちUNEは障がい者も高齢者も、そして健常者も若者も、全ての人が人間らしく、誇りを持って一生安心して暮らせる持続可能な“ユニバーサル社会”を農園芸作業を通じて構築発展させていくことを目指します


さとやま一之貝 Promotion Video

UNEと一之貝のビデオが出来上がりました。ドローンで撮った映像も沢山あります。映像時間は17分です。(2019.1.9)

ふるさと荷頃 Promotion Video

曹源寺の行事や北荷頃のドローン映像等、北荷頃が良く分かる9分のVTRです。



ICHINOKAI”THE”KUROMOJI HP
ICHINOKAI”THE”KUROMOJI HP
福祉市民体験農園 Oasis R  HP
福祉市民体験農園 Oasis R HP
北荷頃一之貝軽井沢集落連携促協議会HP
北荷頃一之貝軽井沢集落連携促協議会HP

地域活動支援センターUNEHAUSの日記

2019年

5月

16日

協議会総会

 今日は、令和初めての北荷頃・一之貝・軽井沢集落連携促進協議会の総会が開催されました。北荷頃・一之貝・軽井沢集落の区長、JA越後ながおか、長岡市社会福祉協議会、そして市役所関係者などが集まり、3集落の活性化について意見交換しました。

 いつものことですが、テーマは高齢化・過疎化、農地の担い手の減少、そして高齢者の足の確保等です。協議会としてこれらの課題を具体的に解決する方法を見いだして、迅速に対応することをモットーにこれまで取組んで来ました。

 行政では直ぐに対応出来ないような活動を協議会で行うことで、住民の安心安全を担保していくことが重要であると思います。

 皆が喜ぶことよりも一人が喜ぶことを迅速かつ丁寧に実行することが大切であると感じた総会でした。

続きを読む

2019年

5月

14日

畑づくり

 今日の天気予報は8日間雨が降っていない中、午後遅くから雨マークがついていたのでお昼を食べてから急いで畑づくりをして、レタスとブロッコリーの苗それぞれ40本を植え付けしました。

 UNEHAUSの脇の畑ですので、収穫時季には毎日レタス、ブロッコリーが食卓に登場することを楽しみにしています。

 ブロッコリーは癌の予防に効くとのことで、定期的に食べて行けたらと思っています。

 40年程前にドイツの野菜農家で実習した当時、ドイツではブロッコリーはまだ珍しく、脇芽の小さなブロッコリーまでを収穫し、霜が降る前まで販売していたことを思い出しました。

 販売目的というより毎日の食卓に載せるための野菜作りを目指し、これから半年間ブロッコリーとお付き合いしたいと思います。

続きを読む

2019年

5月

12日

ハーブ王子の会

 今日は初夏を思わせるような暑い日中となりましたが、半日、首都圏よりお越しになった「ハーブや野草」に関心のある「ハーブ王子の会」の方々15名が一之貝を訪れられ、クロモジの観察、そして採取をされました。

 都会で生活したり仕事をされたりしている方が殆どで、人工構造物のない風景は新鮮でかつ癒やし効果が得られると大好評でした。

 約3時間の山中の滞在でしたが、時間的に足りなかった様子で、是非また来たい!とのこと、山を愛し、自然を楽しんでくれる方は大歓迎です。

続きを読む

2019年

5月

10日

農林水産政策研究所

 東京霞ヶ関にある農林水産政策研究所を訪問し「農福連携」の今後のススメ方についての提言について意見交換させて貰いました。

 提言の内容は、障がい者の最低賃金の創設、農業分野で社会的弱者を受け入れることを専門に扱う新法人「農福法人」の創設、外国人の受入同様、障がい者や生活困窮者等の農業分野での受入促進策の制定、そして農福「医」の連携のススメ等について話し合いました。

 新たな制度の制定には様々な障壁があるが、まずは現場からの実行、提案が必要とのアドバイスをいただきい、意を強くして今後の取り組をしたいと思いました。

 農福連携に関わって既に10年の月日が経ちました。漸く農福連携という言葉も認知されるようになり、具体的な制度作りはこれからだと思います。

 あと何年かかるか?分かりませんが、常に前向きに取組んで行けば、いつかは花開くことを信じ、これからも頑張って行きたいと思います。

続きを読む

2019年

5月

08日

今日のお客さん②

 総会を前に会計士のT先生から決算業務や消費税等についてのご指導をいただきました。

 NPO専用会計ソフトMA1の使い方についても教えていただきました。

 認定NPOになり、より一層経理の透明性が重要になります。先生からご指導いただき経営の健全化のも努めて行きたいと思いました。

 

続きを読む

2019年

5月

08日

田植え開始

続きを読む

2019年

5月

08日

今日のお客さん①

 今日は、日本政策金融公庫長岡支店のYさんと運転資金借入の件で相談させていただきました。数年前からNPOへの融資も積極的にやっておられるとのことで、今回のお付き合いとなりました。財政基盤の脆弱なのは何処のNPOでも共通の課題、いろいろなNPOとのお付き合い、実績があり、細かな相談にも応じていただき本当に助かります。

 また、代表や役員などが連帯保証をしなくても良い制度もあり、使いやすい融資制度であると思いました。

 

続きを読む

2019年

5月

05日

新緑の軽井沢

 森立峠から撮影した軽井沢集落の全景です。正面に聳える白い山は守門岳です。

続きを読む

2019年

5月

04日

新緑の一之貝

 春の日差しで新緑が眩しい一之貝です。

続きを読む

2019年

5月

04日

今日のお客さん

 親子3人でUNEHAUSにお泊まりいただきました。子どもさんがおられたので2代のドローンで撮影しました。

 左側は小型室内用ドローンTELLOで、右側はファントム4の4kカメラで撮影したものです。

 TELLOはシャッターの感知が遅いので私は下を向いているので分かるかと思います。

続きを読む

2019年

4月

30日

今日のお客さん

 今日は栃尾の市街地から5人のお客さんをお迎えしました。

 UNEの活動についてお話させていただくと共にどぶろくの宣伝もさせていただきお土産に買って行っていただきました。

 

 

続きを読む

2019年

4月

28日

江浚い

 春田の準備として毎年この時季稚児清水川から一之貝堂田に至る谷kぅ1.5kmの細野の堰の江浚い作業が行われます。昨年、稚児清水川の脇にコンクリートの枡が出来スムーズな取水が出来るようになり関係者みな喜んでいます。

 1.5kmの道中は滑り落ちそうな崖縁もあり、足下の覚束ない人にとっては危険な作業ですが、参加者お互い気遣いながら、倒木や枯れ木、枯れ枝などの撤去、排水路部分の石や土砂などの江浚いをしながら2時間みっちり作業しました。

 作業後の意見交換会は今後の活動、そして集落の様子等について楽しく語らせて貰いました。

 共同作業は大切な意見交換の場でもあります。

 

 

続きを読む

2019年

4月

28日

道普請

 早朝6時に関係者が集まり、市道一之貝比礼線の側溝(農業用水路)の江浚いを1時間頑張りました。毎年2回実施しますが、高齢化が進み参加される方も回を重ねる毎に1人、2人と減っていくのが残念ですがどうすることも出来ません。

 重い泥を掬い上げるのは重労働ですが、この作業をしなかれば田んぼに十分水が来ません。

 今年は雪が少なく、雪消えも早かったので連休明けとと同時に田植えが始まります。

 ほ場整備などがしっかりされている平場の田んぼに比べると、これらの作業が余計に掛かってしまうのが中山間地の農業です。

 これらの作業にご協力いただける方は特定非営利活動法人UNEまで連絡ください。

続きを読む

2019年

4月

27日

春季大祭

 一之貝諏訪神社の春季大祭が挙行され参加してきました。神社及び集落の関係者が集落の担い手センターに集合、その後ホラ貝を戦闘に神社まで練り歩いて神社のお堂で神事を行った後に担い手センターに戻り直会(なおらい)を行いました。

 例年とは違い霙混じりの雨が降る肌寒いお祭りとなりました。

 今年の豊作そして集落の皆の安全をお祈りしました。

 

2019年

4月

27日

今日のお客さん

 今日は若い女性の方3人が2泊3日でお泊まりになりました。

 いつも給食を作ってもらっている近所の中野さんから夕食、朝食を作って貰いました。

 一之貝で穫れる山菜や野菜、そして栃尾の名物が主の献立にみなさん舌鼓を打っていただきました。大学時代の同級生の集まりとことで、和気藹々の雰囲気で学生時代のお話しも聞かせて貰いました。

続きを読む

 

ふるさと納税返礼品、UNEの商品もどうぞ

 

みんなの産直にも掲載してもらいました。産直商品が多数掲載されていますよ