ドイツの友人より寄付を頂きました!

代表家老のドイツの友人、ファレンダーハインツ氏よりUNEの活動に役立ててもらいたいとの事で、金10万円をご寄付頂きました。ファレンダー氏は裁判官をずっとやっておられ、途中からケルン大学で法学科の教授として、若い裁判官のたまごを育てているとても立派な方でいらっしゃいます。奥様は札幌の出身の方で、代表がドイツでファームステイをしていた時に通訳をしてくれたりと、いろいろとお手伝いをしてくれた方です。ドイツでは50歳になると大きなお祝いをし、それ以降の5年毎に盛大に祝う習慣があります。今回ファレンダー氏が65歳の誕生日を迎えられ、お祝いをたくさん頂いたとのことで、UNEの活動のために寄付をしてくれました。寄付金は活動費として大切に使わせて頂きます!ありがとうございます!私たちの活動はこういった支援によって支えられています。スタッフ一同大変感謝の気持ちでいっぱいです。

寄付金.pdf
PDFファイル 428.5 KB