18日 10月 2020
 今日は秋晴れに恵まれ北荷頃の曹洞宗の曹源寺で毎年恒例の延命地蔵尊・子育観音大祭が行われ、一之貝の方々を案内し参列してきました。ウイルス禍の影響もあり昨年は100人を超えましたが今回は60人余り、そして大祭後の直会(なおらい)もなく一寸寂しかったですが、参拝の後は奉納舞踊もあり有意義な行事となりました。...

15日 10月 2020
 柿の木に彫刻刀で彫ったような跡は、柿の実を取るためによじ登った際に出来た熊の爪痕です。一之貝、北荷頃をはじめとする荷頃地区は最近、朝夕熊が出没し今月初めには人が襲われる事件ではなく「熊件」もあり、熊の好物である柿の実の処理をしっかりするよう警報が出されています。...

14日 10月 2020
 はるばる神奈川県から猪の被害に遭った田んぼの稲刈りにSさんが2泊3日で手伝いに来てくださいました。Sさんは3.11東日本大震災の津波で大きな被害を受けた宮城県名取市の防潮林・防津波林の植樹にボランティアとして長年活動されてこられたとのこと。これまでご苦労されたお話しも伺うことが出来ました。...

09日 10月 2020
 鎌倉在住のカナダ人Hさんと妙高在住台湾人のSさんが日本人カメラマンとコーディネーターと4人で1泊2日でインバウンド向けの情報ビデオの作成に来られました。  UNE,一之貝、そして北荷頃での特徴ある おもてなし に満足していただいた様子で、数ヶ月後には紹介ビデオが出来、世界に向けて発信されることと期待しています。...

08日 10月 2020
 先週に引き続き長岡造形大学の学生がIKUREYA1908HAUSの活用、そして改修等についての提案のため現地調査に来てくれました。  熊の被害が横行しているので、至急柿の実を取るようにと昨日通達があり、取ったばかりの甘柿の「荷頃こなしば」という人にも熊にも大好物の柿を10時のおやつに出しました。...

05日 10月 2020
 園芸福祉みつけの企画で見附、中之島にあるオープンガーデン(13カ所)の内、3カ所とみつけイングリッシュガーデンを半日見学しました。  様々なそして個性的な工夫が凝らされているオープンガーデンで大変興味をそそり、自分もやってみたい気になりました。...

03日 10月 2020
 連合中越のSJネット(青年、女性ネット)の若手メンバーの方々が来られじゃがいも畑の中耕に汗されました。  連合中越では、11月3日(文化の日 祝日)には、フードバンクながおかの会員の方々を招いての収穫祭を企画されており、UNEも一緒に!と考えていますので、興味のある方は是非(電話86-8121まで)ご連絡下さい。

02日 10月 2020
 新潟県長岡地域振興局のMさんとOさんが農福連携アワードの件でお越しになりました。  また、森元長岡市長ご夫妻もUNEの活動の様子を見にお越しになりました。どぶろく工場やクロモジ工房などを見学され、またUNEの活動内容を聞いて貰い様々なアドバイスをいただきました。

01日 10月 2020
 今日は長岡造形大学の学生10名そして担当教官2名の方々がIKUREYA1908HAUSを見学に来られました。IKUREYA1908HAUSを今後どのように活用できるか?を若い専門家の立場から提案して貰いたいとお願いしました。...

30日 9月 2020
 認定NPOになって早1年半が経ちます。経理、税務の関係は3年間税理士の先生からご指導いただいたのでどうになりましたが、雇用者数がまだ10人以下で、労基署への届け出等未だ必要ないということもあり、労務管理に関する規則、規程の整備が遅れていたので、今回、厚労省の「働き方改革推進支援センター」の労働管理の専門家社労士の無料相談事業を活用させていただき、社労士のA先生から来ていただき半日みっちりと労務相談にのっていただきました。  労務管理がしっかりしていなければ若い職員も入りたがらない、また、職員の定着率も悪くなる。高い給料はなかなか払えないのが現実ですが、しっかりした労働環境、条件を整備することで1人でもやる気のある若者が入って来てくれたらと期待しています。  ウイルス禍で社会は混乱していますが、そんな中、政府は様々な支援策を用意してくれています。今が良いチャンスと思い、どんそんそれら支援策を活用して経営基礎を固めて行きたいと思っています。

さらに表示する