11日 12月 2018
 去る土日の降雪で『福祉・市民 体験農園』も白一色となり今季は店終いとなりました。畑に残っていた白菜、赤菜、蕪、体菜などを収穫し,畑の片付けをしました。寒さに当たったので甘さを増したのでは?と思います。
11日 12月 2018
 今日はいつもお世話になっている理事のOさんからマッサージ器を寄付いただきました。  背中、腰はもとより、足も腕も揉みほぐしてくれる優れもののマッサージ器で、泊まりのお客さんが多いKS☆HAUSの応接室に設置させて貰いました。...

11日 12月 2018
 この週末今冬初積雪を観測した一之貝は、昨朝40cm、長岡市街の積雪数cmに比べ余りにもの多さに驚き、初めての除雪作業に、あたふたしました。  ご覧の通り畑も田んぼも白一色となり、来春の3月末までの3ヶ月半農作業とお別れです。...
07日 12月 2018
 昨年は降雪後、ハウスが倒壊してからのクロモジのピックアップでしたが、今年は雪降り前のピックアップとなり無事、収穫したクロモジ全てを積み込むことが出来ほっと一安心しました。...

06日 12月 2018
 今日は昨日、新潟で開催された「農福連携推進シンポジウム」で基調講演された農振水産政策研究所のYさんと元長岡市栃尾支所の職員のSさん御夫妻がお越しになられました。  Yさんとは、今後の農福連携のあり方について意見交換させていただくと同時に、UNEの進むべく方向性についてアドバイスをいただきました。...
05日 12月 2018
 農福連携推進シンポジウムが新潟市で開催され、パネラーとして参加してきました。150人の方々が参加され、農福連携の理解も多くの方々に浸透してきたといった感じですが、現場での受入はまだまだ不十分な所も多く、実際、福祉関係者の農業への理解、そして農業者の障害者への理解がもっと進まなければならないと思っています。...

01日 12月 2018
 新潟県内のどぶろく製造業者12軒が参加した「第8回どぶろく博覧会」がグリーピア津南で開催され、UNEも雪中壱乃界をを持って参加してきました。  博覧会には187人の参加があり、内3分の2は首都圏からのお客さんとのことで、昨年よりも60人程参加者が増えたとのことで、盛大な会となり持参したどぶろくは完売しました。...
30日 11月 2018
 今日は荷頃出身で燕に住んでおられる元先生のFさんが、教え子のOさんと一緒にお見えになられました。  Fさんは、2年程前からUNEの応援団と称され、様々な場面で応援いただいています。...

27日 11月 2018
 先月半ばに植え込みしたヨモギも漸く6割程根付いた様子で脇芽が出てきました。今日は長岡普及センターから2名の普及員が来所され、作業指導をしていただきました。  水吐けが悪いので、雪降り前までに畝間に溝を掘りたいと思っていますが、これから悪天候に向かう時季ですのでどうなることか?...
19日 11月 2018
 長岡の姉妹都市トリーア市から市民訪問団24名の方がUNEHAUSに昼食を食べに寄られました。今回は日本が初めてといわれる方が4分の3の18人もおられ、当然、UNEHAUSも初めての方々が殆どで、地元のお婆ちゃんが作る「お昼」に味と雰囲気に満足されておられました。...

さらに表示する