“うねこ”と“うねお”の日記

4月4日

豊作だったUNEの小豆で給食のお母さんがあんこを作ってくれました。

 

箕を振って、少しずつ角度をかえたり息を吹きかけたりしながら小豆に混じっている石や土やくずを飛ばします。その手さばきが本当にかっこいい、惚れ惚れします。

笹団子が楽しみだな。     

 

 

うね子

4月2日

4月になって暖かい日も増えてきましたね。

穏やかな日差しに誘われて、ちょっとそこまで春を探しに。

雪がとけたところから、少しずつ黄緑色の芽が顔を出していました。

あんなに高く積もっていた雪が水になって土にしみこむ様子や、日に日に広がっていく葉、膨らんでいくつぼみを見ていると、生命の力を感じます。

名前がわからないのが悔しいですが、かわいい野花も咲いていました。

お店で売っているような華やかなものもきれいだけど、誰に世話してもらうわけでもなく、そっと 咲いている野の花が、なんだかかわいく健気に見えて私は好きです。  

 

 今日もいい日でした~      うね子

3月28日

今日は、長岡・出雲崎からたくさんのお客さんが来てくれました。

おいしいご飯を食べて、みんな大満足でした。

3月27日

今日の一之貝はいい天気!

気温もだいぶ暖かくなってきて、

春も近づいてきてますね。