今日のお客さん

 今日は遠路新潟から「新潟市障がい者 あぐりサポートセンター」のHさんがお越しになりました。今の福祉に在り方、施設の運営、そして農福連携などのテーマについて意見交換しました。

 少子高齢化、過疎化の進む地方での福祉のあり方として、現在UNEが取り組んでいる多様性のある「ごちゃまぜ福祉:障害者、高齢者、生活困窮者など社会的弱者全てを包括した福祉」の実行が大切であると改めて認識しました。