なじら~て視察研修

 JA越後ながおかが運営する農家の直売所 関原のなじら~てと長岡東(高畑)のなじら~てを地元の集荷事業に参加して呉れているお母さん達を案内して、視察研修を行いました。

 昨年度2億4千万円の売り上げを達成した関原のなじら~ては、野菜、果樹、花、惣菜、そして米を販売しています。

 やはり販売の中心は地元産の野菜、今はトマト、キューリ、ゴウヤをはじめ、梨なす、夕顔、かくら南蛮、えだ豆等の長岡野菜が勢揃いしていました。

 値段も手頃で消費者からの評価も良いようですが、逆に生産者にすると非常に安すぎるのでは?と感じさせる位、値段に一寸疑問を感じました。

 野菜の陳列、引き取り、値段付け、栽培履歴の提出など生産者が果たさなければならない様々な条件も聞かせて貰い大変良い勉強になりました。

 やはり野菜は「鮮度」と「味」だと確認しました。