豊田柿地区民生員の方々来訪

 長岡市の豊田柿地区の民生員 総勢17名の方々がウネハウスを訪問されました。UNEの活動をお話しした後、新緑盛りの棚田へ案内し、お布団農法で作付した田んぼ、そして大正餅を植えた田んぼを見学して貰いました。

 綺麗に維持された棚田、そしてハザ掛け用の杉木立の景観、清々しい風、綺麗な水に大変感動され「また来たい!」と何人かの方々から言って貰いました。

 「出来れば、ここで穫れたお米を相当の金額で買って欲しい!」とお願いしました。

 高齢者が担う農業生産だけでは、これらの環境、景観は維持出来ません。

 街の方々からの応援を積極的に募りながら、何百年も受け継がれてきた農業、環境を次世代に受け継いで行かなければならないと感じました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    勃起不全 (火曜日, 12 5月 2015 12:47)

    「きみはぼくの命、愛だよ」