長岡総合支援学校実習

 昨日、今日と長岡総合支援学校(養護学校)の学生が千秋ケ原の畑で実習しました。
 今日は、生憎の雨で小豆と大根の収穫をし昼食をはさんでの意見交換をしました。3人ともそれぞれしっかりした夢を持っていました。

 動物や植物が大好きなYさんは、将来農業をやりたいとのことで、野菜の作り方や料理の勉強に頑張っているとのこと、是非、このまましっかり勉強して農家になって貰えたらと思いました。

 「機会があったら是非UNEHAUSに来て下さいね!」という問いかけに「両親と一緒に行きたいです!」との元気な返答に頼もしさを感じました。

 障害のある人でもしっかりと働ける環境を整備・用意することが私達UNEの役割と感じました。