本日のお客さん

毎年のことですが「これで今冬の雪も終わりだ!」と今年は何回言い交わしたでしょうか?
 また「こんな年は初めてだ!」、当然同じ年などある訳がありませんが、
 昨年、一昨年も大雪だった記憶がすっかり薄れ、今年こそ大雪の年だ!という錯覚なのか?思いこみなのか?分からなくなる位、毎年雪に悩まされ続けて来たのだろうか?と思う位、雪が降る度に交わす会話はいつも一緒です。
 今日こそ「なごり雪」であって欲しいと思いますが、5cm程の積雪がありました。現在壱之貝の積雪は2m50cmです。

 そんな中、東京の法政大学の学生を中心に結成された壱乃界応援団の若者が5人、そして3月1日のスポーツニッポン新聞でUNEHAUSで紹介された記事を見て!と云ってはるばる新潟から来ていただいた方が4人、そして我々特定非営利活動法人UNEの活動に興味を持ってと云う2人の方が、本日初めて訪ねて下さいました。その内のお一人は、UNEのビデオと写真を見ていたら私の友人が写っていると言われ、直ぐにその友人(職員)に来て貰い、偶然の再会を喜んでおられました。そんな偶然かつ必然的な出会いがあるのもUNEHAUSの特徴かも知れません!
 是非、UNEHAUSで胸躍る出会いを求めお越しください!