希少米

亀ノ尾

~減農薬棚田米~

栽培の難しさから次第に姿を消していった銘米「亀ノ尾」。

耐冷性に優れる反面害虫に弱く、肥料負けする等、現代農法での栽培に不向きとされ

1970年頃にはほとんど栽培されなくなりました。

その優れた食味はひ孫の「コシヒカリ」、玄孫の「ササニシキ」に受け継がれています。

又、特長である大きな米粒は酒造りにも適していて「五百万石」、「たかね錦」等

現在の酒米もその子孫品種に当たります。

UNEでは27年度より栽培を開始。28年度の収穫で僅かですが

販売をするだけの収量を得ました。

古の味をご堪能下さい。

H29年度産米販売終了。

今年は収量が少なく、販売を断念いたしました。

次年度は販売できるよう努力いたします。

亀ノ尾

希少米「亀ノ尾」をお届け。

今年は収量少なく販売を断念しました。申し訳ございません。

北海道、九州、沖縄へのお届けは割増送料を頂戴いたします。

カートからご購入下さい

¥5,000
カートに追加
  • 在庫切れ